記事一覧

【2021年新作時計】パネライ|地球環境に配慮。リサイクル素材を使用した注目作地球温暖化に伴う異常気象から様々な災害が発生している昨今、地球環境への配慮から循環型社会を目指す様々な取り組みが世界レベルで加速している。特にヨーロッパではその一環として、資源のリサイクルに対する意識が高く、多くの企業でも活発な取り組みが行われているようだ。  もちろんこの活動はスイスの時計産業にも広まりつつあることは言うまでもない。そして今回パネライが2021年の新作として発表したサブマーシブル eLAB-ID™とルミノール マリーナ eスティールは、まさにパネライがウオッチメイキングにおけるサスティナブルの方向性を示した最初の一歩と言えるだろう。

图片描述

地球温暖化に伴う異常気象から様々な災害が発生している昨今、地球環境への配慮から循環型社会を目指す様々な取り組みが世界レベルで加速している。特にヨーロッパではその一環として、資源のリサイクルに対する意識が高く、多くの企業でも活発な取り組みが行われているようだ。

 もちろんこの活動はスイスの時計産業にも広まりつつあることは言うまでもない。そして今回パネライが2021年の新作として発表したサブマーシブル eLAB-ID™とルミノール マリーナ eスティールは、まさにパネライがウオッチメイキングにおけるサスティナブルの方向性を示した最初の一歩と言えるだろう。

图片描述

サブマーシブル eLAB-ID™は、時計の総重量の何と98.6%に対してリサイクル率が高い素材を使って作られているという。そのためケースやサンドイッチ構造の文字盤、そしてブリッジなどは、再生チタンからなる合金で80%以上の純リサイクル材で作られた航空宇宙素材なみの軽量な金属、ECOチタン™から形成されたものだ。

 外装素材以外にも、インデックスと針にもリサイクル100%のスーパールミノバを使用、サファイアクリスタルからゴールドの針まで、主な部品のほとんどは、リサイクルされた素材が使われている。しかもムーヴメントの脱進機に使われているシリコンまで100%リサイクルで、これは時計としては初だそうだ。

 このように細部にわたって徹底的にリサイクル素材から作られたサブマーシブル eLAB-ID™は、パネライの環境問題への意識の高さを示す、まさに意欲作と言えそうだ。