記事一覧

time

ぷらすなとき。

まいなすなとき。

 
生きていたら。
どちらの気持ち。
多いのでしょう。

ぷらす
前向き
早くその道へ戻りたい。

ほぼ戻っていて
一歩前に足を出していない
のかもしれないけど。

 
美しさと
醜さ
∞るーぷの気持ち
続く限りあって
どちらにも
左右してしまう。

そこでまた自分を責めてみる。

おまえは生きている必要ってあるのか
ないのか
あるのか。と。

やっぱり
感情があって生きていては
いけないのだと思う。

感情がなければ 
楽だけど。

でも
縄を感じてもらえるには
わたしに
感情がないと
相手には通じてはくれないだろう。

縄をするとどうしても
心を剥き出しにしてしまうから
素である私を見せてしまうから
たまに不安になってくるんだ。

出してしまう。
しまってはまた出して。

なんて器用なこと
出来ないのが困る。

縄をいじると
心が出て
生きているとか
好きな気持ちとか
そーいうものを出してしまう。

このまえ。
縛っていて
縛り終えて。
縄を解いているとき。

悲しくなってきた。

でも涙は殺してしまった。

まだ殺せるくらいの悲しみだったのだろうけど。

何が悲しいのだろう

縄を解かれることが悲しみなのか
縄がないことが悲しいのか

縛られて
引力に引っ張られ
その重さで生きていると実感できて
それが
気持ちを安心させてくれていて

そんな至福な時が
なくなってしまうから
かなしい。

ずっとこのままでいたいから。

人の気持ちが
感じとれたなら。。
感じとれた瞬間

涙してしまう。

それは
好きだという温かみの気持ちで
あったなら

とまることはないでしょう。

なんで
気持ちを感じとれたら
涙するんだろうか。

何も言葉もなく
縛られているだけなのに。
感じてしまう。

不思議だね。

縄はウソはつかない。

ウソをつけないもの。

 
人見知りや
すきとかきらいとか

したくない。

だから
2013年は
自分の気持ちの
心の改造と肉体改造をしていきたい。
生きたい。
 
 

苦しみが好きというのは
自分の気持ちと肉体とを
=で繋いでいたいのと
感じていたい。
そして
愛を肉体へ感じたい。

あらわしたい。

感じたら不安もやわらぐ。
感じてたら生きていると思える

だから
何度でも縛って
縛られて
生きたいの。